企業情報
日鉄住金SGワイヤ株式会社について

当社は昭和13年(1938年)5月、当時輸入だけに依存していたピアノ線の国産化を最大の目標として設立されました。以来、特殊鋼線の総合メーカーとして、信頼性の高い優れた製品をあらゆる分野に提供し、産業界の発展に寄与してまいりました。

 昭和37年、八幡製鐵株式会社(現在の新日鐵住金株式会社)の協力を得て、硬鋼線、PC鋼線、その他量産品の炭素鋼線を生産することを目的に、千葉県習志野市に新鋭工場を建設して以来、新日鐵住金株式会社から供給される線材と高度な加工技術があいまって、質・量ともに鋼線のトップメーカーたる地位をゆるぎないものといたしてまいりました。

 その後、昭和58年には赤羽事業所を習志野へ移転・集約し、既存設備の合理化・集約、省力化を行ったことで、斬新な設備と、長い間つちかわれてきた技術力が一層集結され、特殊鋼線メーカーとして強力なる総合力を発揮してまいりました。

 平成21年には、世界最大級の弁ばね用ワイヤメーカーであるスウェーデンのGarphyttan社を買収し、社名も新たに「Suzuki Garphyttan社」として当社グループに加わったことで、本格的な世界進出の第一歩を踏み出しました。 また、平成23年には、タイ国のThai Special Wire社を連結子会社化し、現在は、国内に5社、海外に8社のグループ会社を有するグローバル企業に成長しました。

 当社グループは、これからも高度な生産技術をベースに、常に最高の品質と機能を追求していき、より人にやさしく、より環境に適応する特殊鋼線及び特殊ワイヤの開発・創造にチャレンジし続けてまいります。

会社概況
商号 日鉄住金SGワイヤ株式会社
NIPPON STEEL & SUMIKIN SG WIRE CO.,LTD.
代表者 代表取締役社長 柴田 真之
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 丸の内中央ビル
創業 昭和13年05月01日
資本金 36億34百万円
売上高 599億円 (2015年3月期連結実績)
従業員数 1,412名(2014年3月現在 連結従業員数)
株主 新日鐵住金株式会社(100%)
主要製品 ピアノ線、弁ばね用ピアノ線、硬鋼線、ステンレス線、 オイルテンパー線、異形線、PC鋼線、PC鋼より線など
主要需要先 トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車、JR各社、国土交通省、防衛庁、NEXCO東日本、東京電力、パナソニック、三菱電機、日立製作所、東芝、NTT 他
主要取引先 日本発条、中央発條、東郷製作所、村田発條、ASC (U.S.A.)、ショーワ、ピーエス三菱、スパンクリートコーポレーション、日本コンクリート工業、ヤマハ、日本飛行機、YKKAP、メタルワン、三井物産、日鉄住金物産、平野鋼線、東邦金属、東郷産業、ギブスワイヤ(U.S.A.) 他

 

事業所
本社(営業本部・経営企画部 ) 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号
丸の内中央ビル
TEL: (03)3214-4131
MAP
習志野事業所(管理本部・技術本部) 〒275-8577 千葉県習志野市東習志野7丁目5番1号
TEL: (047)476-3111
MAP
名古屋支店 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2丁目13番18号
NSビル
TEL: (052)564-7271
MAP
大阪支店 〒550-0012 大阪市西区立売堀1丁目2番5号
富士ビルフォレスト
TEL: (06)6531-9100
MAP

 

沿革
昭和13年05月 鈴木金属商工株式会社を城東区(現江東区)亀戸町に設立、代表取締役鈴木金三郎、専務取締役村山祐太郎
昭和13年10月 わが国最初のピアノ線の国産化に成功
昭和15年08月 商号を鈴木金属工業株式会社と改称
昭和18年01月 王子区(現北区)赤羽に新工場取得、指定軍需工場となる
昭和20年08月 終戦により工場を赤羽に集約し、平和産業に転換
昭和21年02月 本店を王子区袋町(現北区赤羽)に移転
昭和30年04月 ピアノ線工業株式会社設立
昭和32年03月 東京証券市場に株式の店頭売買を開始
昭和34年04月 名古屋支店を名古屋市中村区広小路西通り三丁目19番地新名古屋ビル南館に開設
昭和35年11月 八幡製鐵株式会社(現 新日鐵住金株式会社)と提携し、千葉県習志野市に工場建設着手
昭和36年10月 東京証券取引所第2部市場に上場開始
昭和37年11月 習志野工場稼動開始
昭和39年06月 通商産業大臣より輸出貢献企業として認定
昭和44年06月 大阪支店を大阪市西区靭本町日鉄不動産ビルに開設
昭和45年04月 本社事務所を東京都千代田区丸の内一丁目8番2号第1鉄鋼ビルに開設
昭和48年11月 タイ国に現地法人会社との合弁会社タイ・スペシャルワイヤ社設立
昭和50年09月 東京ダイス工業株式会社を設立し、ダイス部門を独立
昭和53年02月 光陽興産株式会社を設立し、運輸・包装部門を独立
昭和58年05月 市川製線株式会社習志野での生産開始
昭和58年07月 本店を北区赤羽から千代田区丸の内に移転
昭和58年08月 赤羽事業所、日東金属株式会社、東京ダイス工業株式会社を習志野へ移転
平成03年02月 360万時間無災害を達成し、労働基準局より伸線業の第1種無災害記録証を受ける
平成05年03月 株式会社ムロランスズキを北海道室蘭市に設立し、懸架用オイルテンパー線のを生産開始
平成08年05月 大阪支店を大阪市西区立売堀一丁目3番13号第3富士ビルに移設
平成08年07月 オイル線についてISO9001の認証取得(認証機関日本検査キューエイ株式会社)
平成09年09月 株式会社デリカシェフへ土地賃貸開始
平成12年10月 西日本ステンレス鋼線株式会社の株式取得
平成12年11月 株式会社ラオックスへ土地賃貸開始
平成13年02月 全品種についてISO9001の認証取得
平成13年06月 習志野地区についてISO14001の認証取得(認証機関日本検査キューエイ株式会社)
平成13年11月 名古屋支店を名古屋市中村区名駅南二丁目13番18号(NSビル)に移転
平成14年07月 ISO9001の第2回目更新と同時に2000年版への移行完了
平成17年05月 本店・営業部門を東京都千代田区丸の内一丁目9番1号丸の内中央ビルに移転
平成18年08月 新日本製鐵株式会社(現 新日鐵住金株式会社)への第三者割当による新株式発行の払込が完了し、資本金を19億円とする
平成19年02月 ステンレス事業を独立し、鈴木住電ステンレス株式会社を設立
平成19年08月 第1回鈴木金属グループ チャリティ納涼祭を開催
平成20年06月 鈴木金属工業地域社会貢献賞(愛称:Suzuki Award)を創設し、第1回表彰式を挙行
平成21年06月 Haldex Garphyttan社の株式取得手続きを完了  Suzuki Garphyttan AB 誕生
平成21年06月 第三者割当による新株発行で資本金を36億円とし、 新日本製鐵株式会社(現 新日鐵住金株式会社)の連結子会社となる
平成21年07月 日東金属㈱、 東京ダイス工業㈱、 光陽興産㈱を合併統合し、 株式会社SKKテクノロジーを設立
平成22年01月 大阪支店を大阪市西区靭本町1丁目5番15号 第二富士ビルに移転
平成23年03月 Thai Special Wire Co., Ltd.株式の51%を取得し、 連結子会社とする
平成23年04月 株式会社SKKテクノロジーを存続会社とし、 同社とピアノ線工業株式会社を合併